くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

時代祭の行列のコースと観覧席。無料観覧おすすめスポットも

      2017/04/03

秋の京都で行われる京都三大祭りの時代祭(じだいまつり)。

全国区ではあまり馴染みのないお祭りのような気もしますが京都祇園祭、葵祭と並ぶお祭りなんです。
明治時代から始まった時代祭は、関西圏では有名なお祭りとなっています。
日本のお祭りが大好きな方、この機会に時代祭のコースや会場の有料観覧席おすすめスポットなどチェックしてみましょう。

出典:http://kazenotabi-kyoto.com/encyclopedia-season/jidaimaturi.html

スポンサーリンク


時代祭ってどんなお祭り?観覧席とコースは事前にチェック!

時代祭っていったいどういうことを行うお祭りなんでしょうか?

時代祭はその名のとおり、8つの時代を再現した行列が京都御所から平安神宮までを練り歩くお祭りです。
明治維新から京都が都として栄えていた1100年前の時代までさかのぼり、その時代の衣装や道具を身に着け当時の時代の人々の様子を再現し練り歩く構成になっています。

今年2016年の時代祭は10月22日に開催。

京都の時代絵巻を観覧されたい方は、事前に練り歩くコースや観覧席を確保することをおすすめします。

有料観覧席は京都御所、御池通、平安神宮通りとなっています。
行列を近くでゆっくり見たい方は全席指定の観覧席を予約してみては?
8月23日からネットやコンビニエンスストアで販売が始まります。

もちろん無料の観覧席もあるので、時代祭閲覧席情報は要チェックですよ!
約2キロに及ぶ行列のコースは、12時に京都御所建礼門を出発。
そして堺町御門→烏丸丸太町→烏丸御池→河原町御池→河原町三条→三条大橋→三条神宮道→最後に平安神宮に到着です。

スポンサーリンク


時代祭ツアーに京都の美味しいもの便乗!

時代祭に興味が湧いた方、初めての方におすすめの時代祭ツアーがあります。
観光タクシー会社主催の時代祭ツアーはランチ、宿泊先からの送迎、京都御苑観覧席がセットになっています。
時代祭メインにゆっくり観覧したい方にはいいプランですよね。

そして観覧後には嵐山など観光名所を自由散策したり食べ歩きも楽しみのひとつ!
京都で有名なおばんざいもいいですが、秋の京都を味わえるものも楽しみたいですよね。
時代祭も楽しみつつ、女子の秋の食欲を満たすものも要チェックですよ!

京の日本庭園を眺めなら豆腐、湯葉料理や風情のある店内でいただく京都名物鯖寿司。
この季節限定だと栗やお芋のスイーツが盛りだくさん!

気軽に参加できる1日限定プランもあるので、時代祭をたのしみつつ京都の秋の味覚も楽しみませんか?
もちろん京都のおすすめスポットをゆったりと過ごせるというお得なプランもあるので、秋の旅行の思い出に時代祭はご家族ご友人ご夫婦でぴったりはまりそう。

まとめ

時代祭では総勢2000名が豪華絢爛の衣装や装飾を身にまといタイムスリップしたような演出で観客をさまざまな時代に誘うことでしょう。

明治28年から始まった比較的新しいお祭りですが、京都で日本の歴史を凝縮したような行列のお祭りは全国でも見ることができません。

お祭り定番のおみこしではありませんが、天皇専用の特別な乗り物御鳳輦(ごほうれん)に桓武天皇孝明天皇の御神霊を乗せ各時代の行列がお供します。

明治維新で活躍した坂本竜馬や高杉晋作といった幕末の志士たちを先頭に、馬や牛も含め約3時間かけて進む行列は生きた時代絵巻と言われています。

ぜひ観覧席から2016年おすすめスポットの時代祭を間近で体験してみませんか?

スポンサーリンク