くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

男性の更年期障害の症状と原因は?改善方法はあるの?

      2017/04/03

40代から50代の中年期は、心身ともに何かしらの不安要素がでてきますよね。
さまざまな中年期特有の疾患として更年期障害が知られています。
一般的に更年期障害は女性特有のものだと思われがちですが、実は男性も更年期障害を発症します。

最近、疲労感や寝汗、発汗や性欲低下などを長期に感じる場合、もしかしたら更年期障害の疑いがあるかもしれません。
あなたは大丈夫ですか?無視できない男性の更年期障害の症状と原因、改善法を調べてみましょう。

スポンサーリンク


女性だけの問題じゃない!?男性の更年期障害の症状とは?

女性の更年期障害の場合「閉経」が更年期においてさまざまな症状と結びつくので認知されやすいものでした。
男性はその存在も知られないくらい症状の個人差が大きいと言われ認知されていなかったようです。

男性の更年期では、気にならない症状の人もいれば日常生活に支障をきたす症状の人もいます。
女性と共通した症状としては、だるさや疲れやすさを感じる疲労感、不眠、動悸、頻尿など。
うつを発症するケースもあります。

その一方で男性特有の症状がある場合、受診を考えた方がいいかもしれません。
性欲の低下、性機能の減退、集中力の低下、男性更年期障害の特徴としてあげられています。
原因として男性ホルモンの減少と言われ40代後半からは徐々に減少傾向にあるようです。
もちろん個人差はありますがストレスを受けると分泌量の減少があり、神経質、几帳面な男性ほど更年期障害を発症しやすいとか!?
ストレスをうまく発散して更年期障害を乗り切りたいですよね。

スポンサーリンク


男性の更年期障害を食生活から見直してみましょう

もし更年期障害かな?といった気になる症状があった場合ひとりで悩まず受診することをおすすめしますが、タバコやお酒を控え、日頃から運動をするなどの生活習慣の見直しでも症状の改善が期待できます。

やはり元気な体を持つことが一番!ということで、男性の更年期障害に効く食べ物を調べてみました。
男性ホルモンを活発化させるアミノ酸が含まれたニンニクやたまねぎ。
デトックスサプリと注目されている亜鉛も男性ホルモンの生成に効果的で、牡蠣やビーフジャーキーに含まれています。
他にもナッツやとろろなど男性ホルモンの分泌を促す栄養素が男性の更年期障害の予防に期待されています。

お酒好きな男性は、適度な飲み方を心がけましょう。ドキッとしている方、ここ重要ですよ。
リラックス効果もある飲酒ですが、飲みすぎると男性ホルモンが分泌される大切な時間を妨げるだけではなく、眠りの質も悪くなってしまい、更年期障害を加速させるだけなので注意が必要ですね。

まとめ

40代から50代の働き盛りの男性にとって、会社での人間関係のストレスはどうしても避けられません。
では、意識的にリラックスする状況を作ってみてはどうでしょうか?
深呼吸をする、好きな音楽を聴くなど自分なりのリラクゼーション方法を見つけることもいいですし、日頃から運動する習慣をもつことも男性の更年期障害予防にもなります。

もちろん激しい運動よりも腹筋や腕立て伏せなどの軽い筋力トレーニングやウォーキングでいいんです!
エレベーターを使わず階段を使ったり、一駅前で降りてウォーキングしたり、簡単に楽しみながら運動するのも効果あるんですよ。
忙しい毎日でも良い食生活で頭に栄養を、地に足をつける少しの運動で更年期障害とは縁ない生活を心がけたいものです。

スポンサーリンク