くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

モンスターエナジードリンクの効果の裏に潜む危険性を検証!

   

あなたはエナジードリンクを飲んだことがありますか?
今、エナジードリンク市場は右肩上がりでその規模はますます成長しています。
海外メーカーがエナジードリンク市場を開拓し2005年に日本に上陸しました。
日本にある栄養ドリンクとは違って缶入りのドリンクですが、店頭にエナジードリンクが置いてあるのは常識になっています。
いろいろなフレーバーが楽しめてリフレッシュ感と疲れた時に飲むイメージがあり若者を中心に飲まれています。
日本では2012年に発売されたモンスターエナジードリンクに人気があるようですが、同時に危険性も指摘されています。
ではいったいどういった危険性があるのでしょうか?

スポンサーリンク


モンスターエナジードリンクに期待できる効果ってありますか?

モンスターエナジードリンク側の情報だと、疲労回復や眠気覚まし精力活性など覚醒作用元気回復に効果があるエナジードリンクのようです。
集中力を高め疲労感を押さえる効果を発揮するようですが、これって人体に影響ないんでしょうか?
ビタミンB2、L-アルギニン、高齢人参ほか何種類も体に良さそうな成分ばかりが入っているようです。
しかし、眠気を押さえ身体を覚醒させるカフェインがかなりの量入っているようで、かなりの興奮作用が働くことに違和感を感じてしまいます。

実は他のエナジードリンクとは違いモンスターエナジードリンクはカロリーも高く、精力活性となる成分を多く含んでいます。
一見期待できそうな効果があるモンスターエナジードリンクですが、この効果の高さの裏には疲れをごまかし麻痺させる大きな危険性もはらんでいます。

スポンサーリンク


モンスターエナジードリンクの危険性って?

モンスターエナジードリンクの危険性は知られていて海外では過剰摂取による死亡例もあります。
では具体的にモンスターエナジードリンクの何が危険なんでしょうか?

モンスターエナジードリンクの特徴としてカフェインがかなり含まれていることがわかっています。
おそらく1日1本が理想的な飲み方だと思いますが、飲みやすさから2本、3本と複数飲んでしまった場合カフェインを過剰摂取したことになり幻聴、幻覚、精神不安定の症状が出る可能性があります。

最悪死に至るケースもあるので、カフェインのデメリットを知る必要があるでしょう。
モンスターエナジードリンクを飲んで披露回復したとしてもカフェインが抜けてしまうと頭痛や倦怠感に襲われたり、体質によっては眠りが浅くなり睡眠障害を引き起こすことも注意しなければなりません。

カフェインだけではなくモンスターエナジードリンクに含まれている糖分はかなり高く食欲不振につながる傾向があります。

まとめ

モンスターエナジードリンクは良くも悪くもいろいろと話題になることが多いですよね。
モンスターエナジードリンクの効果に期待するばかりにカフェインの過剰摂取で具合が悪くなったり、副作用の危険性を強調するあまりイメージが悪くなっているのも事実です。

体の負担にしかならないモンスターエナジードリンクのがぶ飲みは言語道断!
モンスターエナジードリンクを飲んで元気になりたいと思う前にぜひお水を飲んでください
モンスターエナジードリンクのように糖質が多い飲み物を多くとると血液もドロドロになりやすく代謝も悪くなります。
水は酸素と栄養分を運び粘膜を潤す働きをするので、体調を整える一番のエナジードリンクかもしれませんね。

スポンサーリンク