くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

雨の日の頭痛や体調不良の原因は?気圧変化を予測する方法は?

      2017/04/03

朝、雨の音で目が覚めるのって嫌ですよね。
晴れの日を基準に考えて暮らしているからか、雨だとなんか損した気分になりますよね。

しかも、気圧の関係で雨が降る前から頭痛がしたり、身体が怠かったりと辛いですよね。
でも、体調不良の予測がつけば、ちょっとは心の準備ができるんじゃないでしょうか?

実は、気圧の変化をテレビの天気予報以外に知る方法があるんですよ!

スポンサーリンク


気圧が低い雨の日に頭痛や体調不良が多い理由

気圧が低いと、身体の外部圧力も低くなり、身体の内部が膨張するために体調が悪くなるということです。

頭痛がするという場合は、脳の中の血管が膨張をしてしまうということですね。

頭痛以外にも、古傷や手術跡が痛むなどに見舞われる人もいます。

雨の日に休みがちな人ってどこの会社にも居ますけど、「また雨でずる休みかよ!」と決めつける前に、気圧の変化で体調が悪くなっているんだなと思ってあげると良いと思います。

病院でも雨の日は患者が多く、晴れの日は少ないということらしいですのであながち嘘でもなさそうですよ。

スポンサーリンク


簡単に気圧予測が出来る方法はコレ!

スマートフォンを利用している人は、「頭痛ーる」というアプリをインストールしてみましょう。

「頭痛ーる」は、自分の住んでいる地域を設定するだけで、横スクロール式のカレンダーに気圧の変化の状況が折れ線グラフで表示されるという便利なアプリ。

しかも、時間帯によって「やや注意」とか「警戒」とか表示されるので、前もって体調に変化が出そうなポイントを知ることができます。

特に、急激な気圧の下降が一番体調には良くないので、そのような時間帯をピンポイントで教えてくれるので助かります。

この「頭痛ーる」は気象病の方や、雨の日に頭痛や体調不良になる方にはおススメですよ。

雨の日を快適に過ごせるように準備をしよう

どうしても雨の日に頭痛に襲われてしまい辛い場合を想定して、雨でも快適な生活を送れるように準備をしておくのもひとつの方法です。

つまり、頭痛以外なら雨でも快適という状況を作っておくということです。
例えば、レインウェアや傘をちょっと上質なものに変える。
靴も昔ながらの長靴ではなく、今流行のおしゃれなレインシューズに変える、などなど。
雨の日にスニーカーを履いている人を良く見かけますが、悲壮感が漂ってきますからね。
やっぱり天気に応じた服装を心がけたほうが良いですね。

身の回りの物を良くすることによって、身体の負担を補ってあげましょう。

まとめ

雨の日は気圧の変化が身体に影響するから体調がおかしくなるんですね。
たんなる気持ちの問題でもなさそうですので、堂々と胸を張って生活してくださいね。

スマホのアプリ「頭痛ーる」をインストールして、気圧の変化に備えるというのもやってみてください。前もって知っておくと気分的にラクですので、気休め程度に使ってみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク