くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

突然のめまいは何科をいつ受診?平衡感覚もなくフラフラする

      2017/04/03

突然めまいがする、平衡感覚もなくフラフラするときって、ありませんか?

原因不明だと対処方法に困りますよね?
もし病院に行くとしたら、何科を受診すればよいのでしょうか?
また、いつ受診するのがよいのでしょうか?

スポンサーリンク

めまいの原因には大きく分けて3種類ある

めまいには大きく分けて、以下の3種類があるとのこと。
耳からくる回転性めまいと、脳からくる動揺性めまい、内科的・心因的なめまいです。

・回転性めまい
内耳のリンパ液が増えたり炎症を起こしたりでなるめまいで、天井がグルグル回転しているような感覚に見舞われる。三半規管などに障害が発生することで起こるめまいです。「目が回る」というようなめまいの大半が三半規管などの耳が原因で起こります。

また、耳鳴りがしたり、難聴や耳が詰まった感じがする場合は、メニエール病、突発性難聴、前庭神経炎などが疑われるということです。

・動揺性めまい
主に脳の脳幹で発生する、ふらつきを起こすめまいで、めまいの持続時間が長い場合が多い。
手足にしびれがある、物が二重に見えるときは脳に障害が発生している可能性が高く、脳卒中や脳出血が潜んでいる可能性もあります。

・内科的、心因的めまい
血流が不安定になったときにおこる、高血圧や起立性低血圧、不整脈などの疾患が原因となる内科的めまい。
ストレスや鬱などの精神的なものが原因となる心因的めまい。睡眠不足など生活が原因となる場合もあります。

スポンサーリンク

耳鼻咽喉科、脳神経外科、内科(心療内科)を受診

もし、めまいが襲ってきて、一日静養しても治らない、もしくはもっと酷くなった場合は症状に応じて病院を受診しましょう。

ただ、脳が原因のめまいの場合は緊急を要しますので。

回転性めまいは、耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科ではメニエール病かどうかの診断が行えるからです。
眼振と呼ばれる、目の異常な動きも診断してもらえます。

メニエール病の症状としては、音が聞こえづらい、耳鳴りがする、耳が詰まった感じと併せて、めまいが挙げられます。

三半規管に水がたまったために、フラフラして歩けなくなることが多いのです。
平衡感覚を司る内耳の左右のバランスが崩れたときに、めまいが起こるのです。

メニエール病の原因には、精神的ストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化が関係していると言われています。

動揺性めまいのは、脳神経外科(脳神経内科)

特に激しい頭痛、身体のしびれや麻痺、ろれつが回らない、意識障害がある場合は緊急を要するので救急車を呼ぶほうが良いでしょう。

めまいはいつ受診すればいいの?

タイミングとしては、2日目~3日目がよく、日数が経ってしまうと「眼振」などの異常が発見できなくなることがあるそうです。もちろん、脳が原因と思われるめまいは別です。

当日が相応しくない理由は、当日だと動くと余計にめまいが悪化してしまうことと、無理して病院に来ても具合が悪いため検査がまともに受けられないことが多いということです。

また、病院に向かうときは、一人フラフラしながらでは交通事故に遭う危険性もあるので、誰かに付き添ってもらうほうが良いでしょう。

まとめ

めまいには回転性めまいと動揺性めまい、内科的・心因的めまいの3種類がある。

めまいは症状に応じて耳鼻咽喉科、脳神経外科、内科を受診する。

受診タイミングは、2~3日目がベスト。

病院へ行くときは、フラフラしながら交通事故に遭わないため誰かに付き添ってもらいましょう。

スポンサーリンク