くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

口の中(頬の内側)に血豆ができる原因と治療法は?

      2017/03/12

お口
あなたがこの記事を見ているということは、口の中に血豆ができてしまいましたか?

私は今日、血豆ができたのを切っ掛けに記事にしようと思い立ちました。

実は前にもなったことがあって、たぶん原因は口の中を噛む癖だと思っていました。

でも、今日は特に口の中を噛んでもいないし、原因として考えられるものが無いんです。

そこで、調べた結果を誰かのために残しておきます。

出典:http://antiage-food.com/body/479/

スポンサーリンク

 

血豆の原因と治療法は?

原因

何らかの刺激で粘膜の下の毛細血管が破れることで起こる

治療法

放っといたら血豆が破れるので、口の中をゆすいで終わり

 

血豆は、口の中(頬っぺたの内側)を舌で触るとゴロゴロと違和感があるので気が付きます。

鏡で口の中を映し出すと、直径1cm程度のどす黒い血豆が1個できていました。

以前血豆が出来たときは、針で刺して中の血を出したことがありました。

血がドバドバ出るので、ティッシュを口の中に置いて吸わせました。

そして、一晩寝ると何事もなかったように治っているのです。

病名を調べてみたら「口腔内血腫」というものらしいです。

血豆は血腫というらしいんです。なんか気持ちがすっきりしました。

スポンサーリンク

 

治らない場合は病院へ

口の中の血豆は、突然出来ることがほとんどで、最初に気づいたときは非常に心配です。

「これはガンじゃないのか?」とか「何か重大な病気の前兆じゃないか?」

などなど、気になって仕方ないと思います。

でも、安心してください。私の経験上、1~2日で治ってしまいます。

ただ、舌で触ると気になって気になって仕方ないので、なるべく舌は動かさないようにしてください。

口の中は出来るだけ意識しないで、他のものに意識を移すようにしてください。

しばらくしたら自然に血豆が破れて、中から血は出てきますが、水でゆすげば大丈夫です。

血豆が破れた痕を舌で触ったり、歯で噛んだりしては駄目です。患部に刺激を与えないように、じっと我慢していてくださいね。

3日以上経過しても血豆が破れなかったり、逆に硬くなってきた場合は素直に病院(口腔外科)にかかったほうが良いです。

まとめ

口の中の血豆は、大抵の場合自然治癒してしまいます。

なので、あまり神経質にならずに経過を観察してください。

私も調べるにあたって、いろんなブログを見てみましたが、余計な情報を与えて不安にさせてしまうブログもありました。

血豆が出来ている間は、口の中が不快でたまらないですが、忘れてしまいましょう。

知らないうちに潰れていますから、普段通りにいきましょう!

ということで、血豆の記事を終わります。

(追記)血豆が破れて3日後ですが、まだ頬の内側がびらんしていて痛いです(泣)コーヒーとか飲むとしみるので辛いですね。歳のせいか治りが遅いようです。。。

スポンサーリンク