くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

小田原桜まつりと長興山のしだれ桜。2016年の日程は?

      2017/03/12

小田原城天守閣と桜

神奈川県小田原市の桜は「日本桜名所100選」にも選ばれています。
桜の花越しに見上げる小田原城の天守閣は幽玄で、思わずカメラを向けてしまいますね。

小田原桜まつりの日程や見どころについてご紹介します!

出典:http://www.kanagawa-kankou.or.jp/source/topics/sakura/maturi/odawara.html

スポンサーリンク


小田原桜まつり2016の日程と見所やイベント

小田原桜まつりライトアップ

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/439660/3/

毎年、3月下旬から4月上旬に開催されます。
桜の見頃に合わせて、城址公園・城山公園・長興山(ちょうこうざん)・沼代桜の馬場でボンボリに灯がともります。
(18:00~22:00、長興山は20:00まで)

小田原城天守閣の周りやお堀沿いの桜並木の桜は、昭和の初めのころに植えられたそうです。
天守閣が復興されたのが1960年ということですから、かなり前のことなんですね。
約320本のソメイヨシノが咲き誇るさまは、まさに圧巻の一言。

昭和の時代を見守ってきた桜。桜の開花に合わせて「小田原桜まつり」が開催されます。
開催期間中は、ぼんぼりの点灯や桜のライトアップも行われて、幻想的な夜桜を満喫できます。

また、小田原市内には、江戸時代の藩主・稲葉正則が植えたといわれる樹齢340年以上の「長興山のしだれ桜」や「沼代桜の馬場(ぬましろさくらのばば)」など桜の名所も多いです。
小田原駅からは乗り換えが必要ですが、時間に余裕がある方は足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

■イベント情報
3月26日(土)・27日(日)「きもので街歩き」が行われます。
9:30~15:00に街なかをきものを着て散策します。

3月26日(土)・27日(日)、4月2日(土)・3日(日)
「かまぼこ桜まつり」 小田原と言えばかまぼこ!かまぼこの販売、ききかま大会などが行われます。
場所:小田原城銅門広場

4月3日(日)
10:30~ 俳句大会(市民会館)
11:00~ 野だて(本丸広場) は屋外で抹茶をいただく会です。野だては「野点」と書きます。
13:00~ 稚児(ちご)行列(城址公園周辺)はきものを着たかわいい子どもたちが練り歩きます。

稚児行列

出典:http://www.townnews.co.jp/0607/2013/02/?page=2

スポンサーリンク


小田原駅から何分?長興山しだれ桜と沼代桜の馬場へはどう行く?

■小田原城址公園
小田原駅東口から徒歩約10分

■長興山しだれ桜
箱根登山鉄道入生田(いりうだ)駅から徒歩約20分

■沼代桜の馬場
JR国府津駅から比奈窪行きバス約10分「診療所前」下車徒歩約20分

まとめ

ライトアップされた小田原城天守閣

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/439660/3/

神奈川県が誇る桜の名所のひとつ、小田原。
行きやすさでは小田原城址公園がメインになると思います。
私は、昼間に行ったことはあるのですが、今度は夜桜を楽しみに行きたいと思います。
小田原名産のかまぼこを肴に一杯やるのもまた格別かも知れませんね!

スポンサーリンク