くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

西条祭り2016の日程!だんじりや太鼓台が約150台!

   

西条祭りのだんじり
今日ご紹介するお祭りは「西条祭り」で、愛媛県西条市にある4つの神社の祭礼を総称してそう呼ばれるそうです。

西条祭りは、五穀豊穣を神様に感謝する神事で、江戸時代から300年も続く伝統的な秋祭りです。

あなたはあんまり神社の歴史云々とかって興味ないと思うので(笑)、さらっと触れる程度にしておきます。

とりあえずお祭りが好きだから行くんだという無宗教なあなたに向けて書いています。

西条祭りの日程やら、だんじり(屋台ともいう)について軽くご紹介します。

出典:http://www.geocities.jp/saijodozen/zen3100.htm

スポンサーリンク


西条祭りの日程はいつ?だんじりはどんな感じ?

平成28年は、10月8日(土)~9日(日)・14日(金)~17日(月)の日程です。

さすがに4つの神社の祭礼なので、日をまたいで行われます。

嘉母(かも)神社、石岡(いわおか)神社、伊曽乃(いその)神社、飯積(いいづみ)神社の4つです。

8日・9日は嘉母神社祭礼
14日・15日は石岡神社祭礼
15日・16日は伊曽乃神社祭礼
16日・17日は飯積神社祭礼

※嘉母神社は毎年体育の日の前々日・前日となっています。

市内の氏子各町に所属する約150台もの屋台(だんじり、みこし、太鼓台)が奉納され、その数たるや日本一といわれていますから、観覧する価値はおおいにありますね。

市民のほとんどが祭りに参加するので、祭礼の期間中は地元の企業や学校が一斉に休みになったり、遠方に居る西条出身者はお祭りのためにわざわざ仕事を休んで帰省する力の入れようで、西条祭りは西条に住む人たちの一大イベントとなっています。
公式ホームページにも「盆、正月は帰らねど、この日ばかりは帰省する。」と載ってあります。

見どころはやはり、豪華絢爛に細工が施された屋台の数々と、お祭りの賑わいじゃないかと思います。その光景を一目見ようと、毎年多くの観光客が訪れると言います。

この屋台群が夜になると提灯がライトアップされて、すごく壮観な光景なんですよね。
しかも、電球ではなくて本物の蝋燭の提灯で照らされているというから、いかに伝統を重んじているのがわかりますよね。

これだけの数の屋台が大集合するお祭りは、全国探しても西条祭り以外ないと思うので、お近くに旅行される方はぜひ足を運んでみることをお勧めします。

スポンサーリンク


西条祭りの見どころいろいろ

西条祭り(伊曽乃神社例大祭)を時系列でまとめると以下のとおりです。
伊曽乃神社例大祭に奉納するだんじり・みこしの数は81台というから、驚きですよね。

・14日は前夜祭
夕方ぐらいからだんじりの運行を見れるということです。
見どころは、JR伊予西条駅前~商店街付近がお勧めです。

・14日深夜(15日未明)からの「宮出し」
深夜0時から、各地区のだんじりが伊曽乃神社の境内に神様をお迎えする「宮出し」のために向かいます。明け方になって全ての屋台が揃うまで熱狂に包まれます。

・15日は自由行動
宮出しを終えただんじりは、午後6時ぐらいまで市内各所で見かけることができます。JR伊予西条駅や商店街などで遭遇することができるということです。

・15日深夜(16日未明)からの練りの奉納
深夜0時から、だんじりが大町常心通りの「お旅所」に向かい、神輿の前で練りを奉納します。
全てのだんじりが取り囲む中、特別な4台の大型みこしが境内を猛々しく走り回り奉納するところで、お祭りはピークを迎えます。

・玉津橋付近での「差し上げ」
玉津地区3屋台での「差し上げ」と呼ばれる、普通に担ぐ位置よりもさらに天高く屋台を掲げることで、地元民には有名な見どころとなっています。

・そして最大の見どころは「宮入り」
「川入り」とも言われる神事で、全だんじりが加茂川河川敷に集合し、御神体の乗ったお神輿の渡御を見守ります。合図とともに、11台のだんじりが川に入り、お神輿を囲むようにして水中で最後の練りあいをしてお祭りはフィナーレを迎えます。この宮入りが西条祭りの最大の見どころとなっています。

その他お役立ち情報

・写真を撮るならお堀端のだんじり
16日の祭り終了後に、御殿前のお堀端に提灯をつけただんじりが集まるので、水面に映るだんじりのきれいな写真を撮ることができます。

かきくらべ
肩に担いで運行するタイプの神輿、太鼓台、担ぎだんじりを、「競い合ってかく(担ぐ)」という意味で、本来は神前で奉納するときに行われます。

近年では、観衆にアピールする目的で行われることが多いので、学校のグラウンドや駅前の駐車場などの広い場所で行われることが多いということです。

まとめ

西条まつりは、4か所の神社の例大祭をまとめてこう呼ばれる。
だんじりやみこしの数が日本一というから半端ない。
見どころで必見なのが、玉津橋での差し上げ、お旅所での4台のみこしの奉納、そして、加茂川での宮入。
これさえチェックしておけば、西条祭りを見たという自慢はできることでしょう(たぶん)。
近くに立ち寄った際は、是非足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク