くらしの小ネタブログ

お役立ち情報や各地のイベントをご紹介!

堺まつり2016!大パレードでミッキーを見れる時間はいつ?

   

ふとん太鼓

大阪府堺市で開催される「堺まつり」は昭和49年に始まり、今回で第43回目を迎えます。

毎年10月の第3日曜日とその前日の土曜日に行われる堺まつりは、多くの市民が参加する堺市内最大のイベントです。

特に「大パレード」が有名で、ふとん太鼓、なんばん衣装行列、火縄銃隊などが大小路筋を練り歩きます。そして、今年はなんと東京ディズニーシーからミッキーマウスが参加するんですよ!

堺と言えば刃物のほかに、仁徳天皇陵などの古墳(百舌鳥・古市古墳群)が有名で、1600年を誇るのにまだ世界文化遺産になってはいないので「堺遺産」と呼んでいます。

古墳群を世界文化遺産に認定してほしいという願いが込められたイベントなのですね。

それでは、堺まつりをご紹介します。

出典:http://sanpohana.exblog.jp/22912827/

スポンサーリンク


堺まつり今年はいつ?ふとん太鼓って何?

まず日程は、
平成28年10月15日(土)、16日(日)です。

市内の別のイベントである大魚夜市(おおうおよいち)が1974年に中断されたときに、代わりとして生まれたのが堺まつりです。のちに、大魚夜市は1982年から再開して、両方開催されているっていうことなんです。

それでは、堺まつりの内容を見ていきましょう。

まず、前夜祭。

堺市民会館の大ホールにて郷土芸能や、芸能人、漫才師などお笑い芸人を招いて開催されるというから、おもろいこと間違いなし!

同じ時間帯には、堺市民会館の駐車場で堺まつりふとん太鼓連合保存会による前夜祭が行われて、10台の勇壮なふとん太鼓が次々と運行していきます。

ふとん太鼓とは?

ふとん太鼓というのは、お祭りの山車(だんじり)の一種です。

大阪近郊の他の地域にもふとん太鼓があって、ふとんだんじりとかかきだんじりと呼ばれる地域もあります。

堺市のふとん太鼓は、だんじりの上に子どもが8人前後乗れる升席があり、その屋根の上にふとんを模した張り子を付けたものです。
ふとんの内側は空洞で、太鼓が置いてあり大人が数名乗り込むスペースがあります。

外から見れば5枚の座布団が帯で固定されているかのように見えますが、実際はフェイクなんですね。

重さは約1トンから2トンほどもあり、約50~70人で勢いよく担がれます。

どこかで見た形だなと思ったら、長崎くんちに登場する「コッコデショ」にそっくりですよね。

なんばん市

2016年版のポスターには情報が記載が無かったので今年はあるのか不明ですが、昨年の例として記載しておきますね(なかったらすみません)。

ザビエル公園内にて、世界の食材を使用したフードコート、地場産品即売会(刃物、和菓子、線香、昆布、織物など)、企業のPRブース、各種団体によるステージが行われます。

なんばん市は、土曜日は10~20時、日曜日は10~18時の間で開催されるようです。日曜日はお早めに行かれたほうが良いですね。

堺の特産品である切れ味抜群の包丁など、主婦の方にとっては見逃せないですね。
また、千利休ゆかりの地でもあるので、お茶と言えば和菓子は欠かせません。

見どころの大パレードの時間と内容

大パレードは、16日(日)の11時から開始。

大小路橋そばの堺市立熊野小学校前をスタートし、大小路を1kmほど西に進んで、吾妻橋そばの堺市立小学校前に15時30分ごろにゴールします。

大小路筋(シンボルロード)を中心に、その付近は歩行者天国となります。

大パレードの内容は、世界の民族衣装を着用したエスニックな行列や民族舞踊、堺市内の幼稚園と小学校の鼓笛隊、変わり種自転車と一輪車による行進が行われます。

また、火縄銃隊による模擬射撃が行われ、関西では堺まつりでしか見られない貴重なものとなっています。

そのほか、堺に関係する団体や芸能人が参加し、最後は10台のふとん太鼓が運行しフィナーレとなります。

大パレードには、総勢なんと7000人前後参加するというからすごいですね。
大パレードの模様は、堺地区のケーブルテレビやJ:COM堺で生中継で放送されるというから、直接観覧できない人でも楽しめますね。

ミッキーが見れる時間帯はいつ?

2016年は、特別ゲストとして、東京ディズニーシー誕生15周年としてミッキーマウスも駆けつけるというから見逃せません。東京ディズニーシー15周年スペシャルパレード「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」というタイトルになっています。

ミッキーマウスやドナルドたちは、13時20分ごろに熊野小学校をスタートするのでぜひご観覧くださいね! ミッキーをしっかり見れるように早めに良いポジションでスタンバイしていてください。

スポンサーリンク


利休のふるさと堺大茶会

賑やかな大パレードとはうってかわって、お茶会が大仙公園内と南宋寺で同時開催されます。

大仙公園会場では、野点席と煎茶席が設けられ、琴と尺八による演奏や和菓子の即売もあります。
日時:10月15日(土)9:00~15:30予定(受付は15時まで)

南宗寺会場では、三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)による本席と野点席が行われます。
日時:10月16日(日)10:00~15:30予定

茶券には前売り券と当日券があります。
詳しくは、主催の堺観光コンベンション協会(072-233-5258)あてにお問い合わせください。

その他の催し物

・にぎわいゾーン
10月16日(日)10:00~15:00
場所:大小路筋(堺市役所前の道路)

・ポルタスゾーン
10月16日(日)13:00~16:00
場所:南海本線堺駅西口(ポルタス広場)

・堺商人まつり2016
10月16日(日)10:00~16:00
場所:大仙公園催し広場

まとめ

堺まつりは、1600年の歴史を持つ百舌鳥・古市古墳群を世界文化遺産にというスローガンのもとに行われます。

ぜひとも、世界文化遺産に認定されるといいですよね。確か中学校の授業でも前方後円墳というのを習いました。仁徳天皇陵が堺市にあったなんて、そんなの忘れてしまってましたが。

歴史に興味がない方でも、大パレードは十分楽しめると思いますので、観覧してみてくださいね!

スポンサーリンク